気軽に購入できるヘアカラー剤の利用が多かったですが、最近では白髪染めカラートリートメントも気軽に購入でき、しかも髪に良いとあって人気があります。

白髪染めのカラートリートメント使用法

by blogger

白髪染めのカラートリートメントの場合、メーカーは違えど、ほぼ染め方は同じ様な感じになっています。

まずは髪をキレイにシャンプーします。

髪や頭皮に汚れが残っていると、色が入りにくいので丁寧にシャンプーをしましょう。

Pickupリンク…染毛前の準備(URL:http://www.jhcia.org/advice/advice_preparation/

シャンプー後は髪の水気を切ります。

タオルで軽く水を拭き取るタイプのカラートリートメントもあります。

カラートリートメントを適量手に取り、白髪の気になる根元から塗布していきます。

地肌にすり込ませない様に注意しましょう。

塗布が済んだら5分から15分程度放置します。

この際に髪をヘアキャップで覆うなどするとより髪が染まりやすくなります。

放置している間に、手や体、顔などについてしまったカラートリートメントを落としておきましょう。

できるだけ早く落とした方がキレイに簡単に落ちます。

カラートリートメントを塗布していない場所には普通のトリートメントをしておくといいでしょう。

トリートメントはカラートリートメントを流し終わった後でも良いです。

放置時間がすぎたら、ヘアキャップを外し、髪の根元に付いているカラートリートメントを水で少し濡らし、乳化させます。

髪をもみ合わせる様な感じにするといいでしょう。

その後、シャワーでしっかり流します。

この際に、水の色が無くなるまできちんと洗い流さないと、タオルなどに色落ちすることがありますので注意しましょう。

しっかり洗い流したら終了です。

きちんとタオルドライして、ドライヤーをつかってしっかり髪を乾かしましょう。


Comments are closed.

Theme by Ali Han | Copyright 2017 白髪カラートリートメント安心ガイド | Powered by WordPress